Event is FINISHED

腰痛治療の最前線! ~ 医療先進国オランダでのリハビリ戦略 ~

Description

【セミナー概要】

日本では、医師の指示のもとでリハビリテーションを行うことになっており、診断名も確定してからリハビリオーダーが出されるようになっています。


しかし、同じ脊柱管狭窄症の診断名がついた腰痛でも、患者ごとに原因となる組織は異なり、多彩な症状を訴えます。そんな腰痛を改善させるには、原因組織(筋筋膜性、椎間関節由来、椎間板由来…etc)を鑑別する必要があります。


自由診療が盛んな本場ヨーロッパで実務経験をもち、日本人で初めてオランダ徒手療法士(理学療法士の上級資格)の免許を取得した「土屋 潤二」氏に、オランダでの最新のリハビリテーション(評価、理論、戦略、実技)について登壇いただきます。


単なる腰痛のエビデンスの紹介や、治療法の紹介とは一味違う内容となっており、腰痛治療の理解を深めたい先生には、非常にオススメな内容となっています。


皆様のご参加をお待ちしております。


【内容】

  • オランダ徒手療法とは?
  • リハビリテーションの全体像の理解
  • 地図(仮説)を描く重要性
  • 神経生理学、運動学、解剖学、生理学を含めた理論
  • ヨーロッパ腰痛ガイドラインの説明と活用方法
  • 腰痛の評価方法/治療手技の選択方法
  • ケーススタディ
  • トレーニング理論
  • goalから逆算したリハビリテーションプログラムの組み立て方
  • 実技(関節モビライゼーション、筋膜リリース、血液循環療法、関節マニピュレーション)


【持ち物】

  • 筆記用具
  • ノート
  • スマホ/タブレット(その場でネットにて調べたりするため)
  • 動きやすい服装

Sun Feb 25, 2018
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
健美家株式会社セミナールーム
Tickets
一般 SOLD OUT ¥7,500
メルマガ会員 SOLD OUT ¥5,500
Venue Address
東京都港区青山3-1-7 青山コンパルビル2階 Japan
Directions
銀座線「外苑前駅」1A番出口より徒歩3分
Organizer
日本オランダ徒手療法協会
21 Followers